保護者の方へ

着物を着ること、礼をすること、立ち居振る舞いを美しくすること。

習うことは一生の財産となります。

馴染みの薄くなった和の文化に触れることは、教養を身につけることにつながります。

相手を敬う心を持てば、謙虚さと学ぶ力を身につけることができます。

立ち居振る舞いの美しさとは、道具を大切に扱う心や、相手に優しく接する気持ちの表れです。

これらのことを総合的に身に着けられる日本舞踊は、子供たちの習い事として最適ではないか思います。

そして、発表の舞台に立つことは何よりの成長の場となるでしょう。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました