おはようございます。

気持ちのいい冬晴れの今日2月11日は日本の祝日、建国記念日ですね。

 

この記念すべき日にちなんで、劇団櫂の創立当時のお話をしてみたいと思います。

 

櫂の創立は1976年1月。

実に40年も前のことで、その時のメンバーは7名だったそうです。

 

当時の貴重な写真が見つかりましたのでご覧ください。

劇団櫂、1976年4月11日当時の稽古風景

1976年4月11日に撮影された、劇団櫂の稽古場でのスナップ写真です。

まさに歴史を写したものですね。

 

そして1977年6月2日
ついに大きな産声を揚げます。

ヤクルトホールにて行われた旗揚げ公演「~あれは俺の唄~ 平手造酒害伝」です。

 

旗揚げ公演のパンフレットには、こんな言葉が残されていました。

 

御挨拶

小さな船を漕ぎだしました

総勢五十名、力を合わせ

創作劇の航跡が残れば・・・・と

小さな帆を六月に揚げました

辿り着く港は見えません

風に波に揺らぐ

ジグザグのさまを

厳しく見守って頂ければ幸いです

劇団櫂・一同

 

覚束ない漕ぎ出しだったのかもしれませんが、その心には迷いは無かったはずです。

そうでなければ創立40周年を迎えることはなかったでしょう。

 

 

その想いをもう一度湧き起こし、41年目ではなく「新しい1年目」と気持ち新たに、劇団員一同力を合わせ漕ぎ続けていきたいと思います。