秋雨前線と台風の影響でくずついたお天気が続いていますが皆さまいかがお過ごしですか?

まもなく秋本番という感じですが、私たちは10月の公演『そこにいた人たち~三文オペラの夜~』に向けて熱く稽古に邁進しております。

お芝居の稽古はもちろん、舞台をよりよく魅せるために大道具・小道具の製作も頑張っています!!

今日は大道具作業の様子を少しお届けします。

ところで、大道具って???大きい道具……ではなく、セットに固定されて動かせないもののことをいいます。

動かせるものが小道具ということです。大まかですが……。

新人のころに先輩から「引っ越しのときに持ち出せるものが小道具、持ち出せないのが大道具だよ」と教えてもらったことがあります。

なのでどんなに大きくてもベッドやソファーは小道具と分類されるのです。

ではでは、作業の現場へ突入しまぁ~す!!

作業は一階の櫂スタジオでやっています。

養生中

スタジオの床を汚さないようにブルーシートで保護します。

そして、資材を運び込み作業開始です!

作業開始

私たちは、外注せずに自分たちでセットを手作りしています。

みんな、劇団員です♪

 

パネル作りもお手の物です。

電動ドリルや作業着姿もサマになってますね(*^_^*)

棚製作中

男性だけでなく、女優陣も作業で活躍してます。

女棟梁(笑)二人なにやら相談中……。

相談中

壁紙のサイズを計算中のようです。

壁紙貼り

出来あがったパネルに壁紙を貼っていきます。

そして、作業場はスタジオのみならず、地下でも進んでいます。

地下作業場

先ほどの女棟梁も地下にて作業中。

男前ですねぇ~、指先を見ないとちょっと華奢な男性のようです。

女棟梁

ベニヤ板にオイルステインを塗ったもの、乾燥中…

どこに使われるかは、出来あがってからのお楽しみ♪

乾燥中

 

今回も「守屋材木店」さんにいろいろとご協力いただきました。

この場にて再びお礼申し上げます。

 

立ち上がった姿をぜひ、10月に観にいらしてくださいませ!!

 

Mimoraでしたぁ~♪