黒念仏殺人事件
原案/今村昌平 脚本/武重邦夫・藤田 傳
     演出/藤田 
1985年10月
下北沢本多劇場

出演
中田浩二・兼本新吾・
名和慶子・市田章子・
宮下良子・加藤京子・
森光純子 他

客演
宮川洋一
   <あらすじ>
この物語は、東北地方の或る僻村で実際に起こった殺人事件の調書を再現したものである。雪深い山村で弟が姉を殺害するという尊属殺人事件が起こった。難渋しながらも捜査陣が部落に駆けつけた時には、すでに死体は消えていた。それは、村人達の顔が、妙に色っぽく見える「黒念仏」の夜の出来事だったのか?捜査に協力的に見える村人達が肝腎な点になると、捉えどころのない反応しか示さず、物的証拠も隠滅されていたために、犯人のめぼしはついていながら、この事件は、迷宮入りとなった。
櫂の航跡に戻る
消えた死体を追って疾走する担当刑事の上に、村の因習奇習が降る雪のようにおおいかぶさって来る・・・・・
恍惚とした黒念仏の儀式の謎は