新人作家シリーズ その3
『だって、しょうがないじゃない!』
=平成元年のインターナショナル=
作/野上 卓 演出/中田浩二
殺したのは誰だ・・・・!?
15年前の殺人事件を追う 大人になってしまった迷子たちに
昭和の唄が別れを告げる・・・・
1989年11月
渋谷ジアンジアン

出演
中田浩二・兼本新吾
名和慶子・市田明子
宮下良子・森光純子
大谷秀芳・山口 充 他
櫂の航跡に戻る
あらすじ
 平成元年秋、クラブ”レボリューション(革命)”で、OK大学赤沢ゼミナールのOB会が開かれた。彼らは15年前は左翼運動をしていたが、今はそれぞれの生活をしている。市議会議員の椎名、公務員の浅井、興国銀行支店長の馬場、チキンビール営業課長の後藤、外交官の古川、ジャーナリストの江川、そして土井和子。
 やがて、15年前に火炎瓶の火を浴びて死んだ大野の話になる。彼は自殺だったのか、他殺だったのか。ホステスも入り交じって当時の様子が再現される。そこへ今は本物のテロリストになった菊地が、警察に追われてやってくる。店の中も外も大騒ぎ。さて