−秘密指令Z−
 頃は春。またまたやって来た人事異動の季節。そして、花粉症の季節。とある大企業の大して重要でもない、地方の一支店、栄支店業務課に一人の男が赴任して来た。太田一男、31才、帝国大学卒業の超エリート。色めきたつOL達。エリート社員の出現に、自分のポストを奪われるのではと不安におののく支店長に、高卒たたきあげの課長代理。あれっ? でも、ちょっと変だぞ。当然、管理職として赴任して来るべき太田君だが、ただの平社員のまま。その上一名増員になった業務課では、太田君のやるべき仕事がない! 一体彼は何の為にこの支店に配属されて来たのだろう?
ヒーローは本社からやって来る。秘密指令をたずさえて‥‥‥ 
             哀愁のブラックコメディー第2弾
作/野上 卓  演出/中田浩二
1991年
6月12日から18日
シアターVアカサカ

出演
中田浩二
名和慶子・市田明子
宮下良子・・森光純子
大谷秀芳・山口充 他
「太田君、ちょっと!
 ひ、秘密指令Zって、何なんだね‥‥‥?」
 それぞれの思惑の中で、杉の花粉が舞うように、まことしやかに様々な噂が流れ始める。噂は噂を呼び、デマはデマを生み、もう栄支店は上を下への大騒ぎ!
櫂の航跡に戻る
劇団櫂   創立15周年記念公演
士の伝説PARTU
「秘密指令Zって知ってる?」
「何、それ。映画?」
「違う、違う。我が社で新しく展開している秘密プロジェクトのことらしいわよ!」
「どうやら太田さん、それに絡んでいるらしいのよ!」
『太田君、ちょっと