第53回本公演
もやしの唄
作/小川未玲   演出/中田浩二
2005年10月26日〜30日
中野/ザ・ポケット
配 役
「みーんな変わってしまったわねぇ……。
 変わらないでも、よかったのにねぇ……。」
1960年代―
時代の流れの中で懸命に生き続けた
ささやかな家族が唄う……もやしの唄
物 語
名和慶子 福嶋久美子 小室努
大谷秀芳 初瀬川竜 野瀬一弘
真坂友和 木村友美 菅野光子つたいめぐみ 矢田千香子 他
NEXT
櫂の航跡に戻る
1960年代中頃―小さな町の片隅にある小さなもやし屋「泉商店」。オートメーション化が進む中、昔ながらにもやしを作り続ける主人の泉恵五郎はいつも眠かった。おいしい“もやし”を作る為には6時間毎に、2時間もかけて水を与えなければならないからだ。
結婚間近の妹、就職活動中の弟、亡くなった妻の忘れ形見である小学生の息子。そして、そんな泉家を支える様々な人々・・。
ある日恵五郎にお見合い話が持ち上がる。しかも相手は亡くなった妻・静子とそっくりだった・・!高度成長という激しいうねりの中で、休むことなくもやしを作り続けたある一家の物語・・・。