新型コロナウイルス感染拡大予防へのガイドライン

吉祥寺櫂スタジオにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

2021年10月版

はじめに
このガイドラインは2020年9月 18 日に公益社団法人全国公立文化施設協会が発表した
ガイドライン及び2020年 12 月 2 日に緊急舞台芸術ネットワークが発表したガイドライ
ンを基に作成されたものです

1、 スタジオ管理者(当スタジオスタッフ)の感染拡大防止対策について

・スタッフは勤務前必ず検温を実地し 37.5 度以上ある場合、あるいは体調に問題があれば
勤務を交代致します(著しく咳・倦怠感・下痢・関節痛・筋肉痛の症状がみられる場合など)
・スタッフは勤務 2 週間以内に濃厚接触者と認定された場合また感染者と濃厚接触した恐
れがある場合勤務を交代致します
・スタッフは勤務 2 週間以内に海外渡航歴のない者が勤務致します
・スタッフは勤務中、マスク・フェイスシールドの着用を実地致します
・スタッフは適宜手指の消毒を実地致します
・レンタル利用者が利用する期間の前後には、スタジオ内・入口・機材などの消毒を実地致
します
・レンタル期間中はレンタル利用者の入室前に入口・トイレ・調光室内(私物・持ち込み機
材除く)などを消毒致します
・公演本番時、客入れ・客だし後に入口・トイレなどを消毒致します
・スタッフ内でコロナ感染者が発覚した場合はすぐに利用者の代表者に連絡致します。

2、 スタジオ利用者(利用団体様)の感染拡大防止対策について

・管理者はスタジオ利用者に対して感染症防止に関する指導を行います
・利用者の代表者は利用者全員の連絡先の把握をしてください。また利用者名簿を各日作成
してください(1 か月保存)
・2 週間以内に濃厚接触者と認定された場合また感染者と濃厚接触した恐れがある場合入室
をご遠慮いただきます
・スタジオ入室前に各日スタッフが利用者全員に検温を実地し、37.5 度以上ある場合、あ
るいは体調に問題があれば入室をご遠慮いただきます(著しく咳・倦怠感・下痢・関節痛・
筋肉痛の症状がみられる場合など)
・過去二週間以内に政府から入国制限、入国後の観察機関を必要とされている国・地域への
訪問歴及び当該在住者と濃厚接触がある利用者は入室をご遠慮いただきます
・利用者は本番時・ゲネプロ時のキャスト以外はマスクの着用の徹底をお願い致します
・利用者は適宜手指の消毒をお願い致します
・仕込み・ばらし等は必要最低限の人数で行い、スタジオ内の密集を避けるようにお願い致
します。またタイムスケジュールもゆとりをもって作成してください
・機材・設備・用具は取り扱いする方を限定して使用してください
・スタジオ内は空調設備を使用した換気を随時行ってください。空調の使用方法に関しては
スタジオ管理者の指示に従ってください。また音響使用時、大きな音が出る作業に関しては
扉を開けての換気はご注意ください。
・飲食に関しては、水分補給・感染症防止に基づいた目的の場合においてスタジオ内は可能
とします
但し、調光室内に関しては必ず蓋が完全に閉まる容器での持ち込みをお願い致します
・休憩の際の飲食(昼食など)に関しては、調光室内は禁止とさせていただきます。また休
憩の際はなるべく人が密集しないように配慮をお願い致します。またケータリング形式の
食事は禁止とさせていただきます
・スタジオ利用期間中のスタジオ内は利用者の方で消毒を実地してください。(本番時の客
席など含む)
・客席の作成は事前にスタジオ管理者とご相談ください
・舞台と客席は最低 2 メートル以上間隔を空けてください。また客席を使用した演出・お客
様と接触する演出(声援含む)は禁止と致します
・客入れ・客だしはお客様が密集しないようにゆとりをもった時間で設定してください。
またお客様同士間隔をあけるように交通整理や時間差での入退場等をお願い致します
・受付スタッフは手袋の着用など感染症対策の徹底をお願い致します。
・パンフレット・チラシ・アンケート等の直接の手渡しは禁止と致します
・本番後のご歓談に関しては原則禁止とします
・スタジオ内の物販に関しては原則禁止とします
・制作スタッフはお客様の名簿を作成して、連絡がとれるようにしてください。(当日券の
お客様含む・1 か月保存)
・本番時にキャストが受付スタッフ(お客様と接触するスタッフ)を行うことは禁止としま

・受付スタッフはお客様に対して、マスクの着用・手指の消毒・お客様同士の会話を控える
ことへの声掛けをお願い致します
・接触確認アプリ(COCOA 等)の利用を促す為、本番中携帯電話をマナーモード(音や振
動がならない設定等)にすることを推奨してください
・利用者・お客様の中でコロナ感染者が発覚した場合はスタジオ管理者にお伝えください。

3、 スタジオお客様(公演観劇のお客様)の感染拡大防止対策について

・公演観劇のお客様はスタッフが検温を実地し、37.5 度以上ある場合、あるいは体調に問
題があれば入場をご遠慮いただきます(著しく咳・倦怠感・下痢・関節痛・筋肉痛の症状が
みられる場合など)
・お客様は 2 週間以内に濃厚接触者と認定された場合また感染者と濃厚接触した恐れがあ
る場合入場をご遠慮いただきます
・入口で手指消毒を実地しマスク着用をお願い致します
・入室・退室時はお客様同士間隔をあけての移動をお願い致します。本番終了後は速やかに
お帰り下さい
・お客様同士の会話はお控えください
・差し入れ・プレゼント・スタンド花などの持ち込み・郵送はご遠慮ください
・本番時、歓声や声援はご遠慮ください
・観劇後にコロナ感染が発覚した場合は当スタジオ管理者・利用団体にご連絡ください

タイトルとURLをコピーしました